【廃水などの処理方法が不透明・・・】

ビル清掃なら大阪のヤマトメンテナンスにぜひご相談ください。 > 廃水などの処理方法が不透明・・・

環境に適した対応を行う業者ですか?

「廃水処理はどうしているかわからない……」

このようなお悩みはありませんか?

清掃作業の際には専用の洗剤を使用するため、どうしても廃水が発生します。廃水がそのまま排水されては、間接的に自社の責任問題に発展しかねません。そのため、廃棄物や廃水がどのように処理されているか、事前に確認したいのが依頼主であるオーナー様の本音。ですが、どのように確認すればいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

「環境に配慮しています!」を確認するには?

業者がどのような認定資格を保有しているか、ホームページなどで確認してみましょう。また、なかには資格取得の申請中という業者もいますので、営業担当者などに聞いてみるといいでしょう。

ビル・マンション・オフィスの清掃・管理.comは、IICRC認定を受けた清掃サービスをご提供しています。

廃水の処理に配慮し、特に剥離剤を用いた強アルカリ水については慎重に扱っています。環境に配慮した清掃業者をお探しのオーナー様は、お気軽にご相談ください。

環境配慮についてくわしくはこちら

お問い合わせメールは24時間対応

このページの先頭へ